My Hope 塾長の願い

立志学舎は、人生の生き方を知り、志を立て、心を学ぶ学舎です。受験教育の学舎ではありませんが、社会で生きるために役にたつと思います。

立志学舎で学ぶことは、人生の生き方を学びながら、志を立て、心を学ぶことです。立志学舎で、何より大切なことは、一人一人が自分とは何かを考え、一人一人が人生の志を作りあげることです。

私は、からまで衆議院議員として国政に参加していましたが、、倉田栄喜法律事務所の再開と共に立志学舎を設立しました。

その設立記念準備講演会の際に、その頃、新しい日本をつくる国民会議と財団法人社会経済性本部の会長であった亀井正夫会長から、安岡正篤先生の教えから引かれた「一燈照隅」「万燈照国」の言葉を戴き、人格の陶冶形成と倫理観の養成を主眼とする立志学舎に期待を寄せて戴きました。立志学舎の一燈照国の由来です。

立志学舎で、人生の生き方を先賢から学び、志を立て、心を学ぶという研鑽のなかで、一人一人が「一燈照隅」、そして「一燈照国」の「人」として、社会に飛び立つようになって戴きたいと願っています。

塾長 倉田榮喜

What's Your Question? 貴方の『?』は何ですか。

  • 人生は、何のために生きるのですか。
  • 人生を、どのように生きるのですか。
  • 貴方は、自分の「自」と自分の「分」がわかりますか。
  • 貴方は、何を目指したいのですか。
  • 貴方は、何をしようと思いますか。
  • 貴方は、社会でどのような役割を担うのですか。
  • 親とは何ですか。
  • 世間とは何ですか。
  • 貴方の?は何ですか。

参加者の一人一人と膝を突き合わせながら、貴方の『?』を共に考え、共に学びたいと思います。成績評価はありませんが、一人一人の成長が成績となります。

Textbooks 参考教材

論語のこころ

古来より説かれている論語を学びます。

人生二度なし

二度とない人生をどのように生きるかを学びます。

一日一言

誠実・勤勉・分度・推譲の生き方を学びます。

崇物論・日本人的思考

唯物論や唯心論を踏まえて崇物論と日本人と東洋の心について学びます。